[コラム]VRが生み出す新しい世界

こんにちは!スタッフのKです。

今回のテーマはVRについてですが、みなさんはこの言葉をご存知でしょうか?VRは「ヴァーチャル・リアリティ」の略で、日本語で言うところの「仮想現実」と呼ばれるものです。簡単に言えば、現実的に作られたコンピュータ上の世界のようなものです。

話題のVRゲーム!

 今月発売されたばかりの「PlayStation VR」は、視界全体を覆うようにVR機器を装着することでゲームの世界に自分を反映することができ、仮想現実空間の中でゲームをプレイすることができます。

 例えば、海中を潜って探索するソフト「Ocean Desent」では、ダイバーの視点から360°広がる海のパノラマを体験することができます。このゲームでは壮大なサンゴ礁や海の生物を観察しながらプレイする一方で、突然サメに襲われるなどのスリルも体感することができます。VRゲームは、こうした目の前に見えている状況が今まさに自分の身に起こっているという錯覚を生むことが最大の特徴と言えるでしょう。

 価格は4万4980円(税抜)と通常のゲームに比べ少し高いですが、小さい頃、アニメや漫画の世界に入りたいと思っていた夢が現実になるかもしれません!

ゲームだけではないVR

 VRの技術はゲーム以外にも様々な分野で導入する試みがなされています。例えば、医療分野では、会話恐怖症、高所恐怖症など精神疾患を持つ患者にVRを利用することで、コントロールされた環境の中でどのように感情と向き合えばよいかを指導する治療法も考案されています。また、教育現場では、実習や職業トレーニングをVRで行うことで、より実践的なスキルを学ぶことができることも期待されています。まだ、一般的には普及が進んでいないVRですが、今後も様々な分野で活躍の幅は広がっていくことでしょう。注目していきたいところです!

kawachan

Tech4Kids トレーナー K | 現在、シニア向けのIT教室の講師も行っています。 子どもたちが楽しくプログラミングを学べる環境を提供していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です