[レビュー] SwiftPlaygroundsのご紹介!(1)

こんにちは!スタッフのKです。

 今回ご紹介するのは、iPad専用アプリ「SwiftPlaygrounds」です。このアプリは、Apple社が開発したプログラミング言語の「Swift」を視覚的に学ぶことができる無料アプリです。私もプレイしたことがありますが、遊び感覚で学習を進めることができますのでお子様には是非おススメしたいアプリです。

 Swift言語はmacOS、iOS、tvOS、watchOSアプリに使われている言語であり、これからアプリ開発をしたい方には必須のプログラミング言語です。遊び感覚で楽しく学習を進められるところが魅力で、リリース当初は英語しか対応していませんでしたが、現在では日本語を加えた6か国語に対応しているため、多くの人がプレイできるようになりました。

コードを書きながら学習を進められるアプリ

 プログラミング学習アプリはこれまでにも「Scratch jr」などたくさん紹介してきましたが、今までのアプリと異なる点は、実際にコードを書きながら学習を進めていくところです。そのため、プログラミングを一から学習される方には少し難しい内容になっているかと思われます。基本的な進め方は、画面の中のキャラクターを動かして提示された課題や目標をひとずつずつクリアし、重要なエッセンスを学習していきます。

 次回からは実際にプレイしながら「SwiftPlaygrounds」を紹介していきたいと思います。

SwiftPlaygrouns インストールはこちらから → http://www.apple.com/jp/swift/playgrounds/

kawachan

Tech4Kids トレーナー K | 現在、シニア向けのIT教室の講師も行っています。 子どもたちが楽しくプログラミングを学べる環境を提供していきます。